賃貸住宅、住宅購入時では月々の支払い金額、支払い期間がことなります。どちらがいいかよく考えて決めましょう。

賃貸住宅を選ぶ理由について

NAVI

賃貸住宅と住宅購入時の月々の支払い

賃貸住宅を借りたときにかかる月々にかかる費用は家賃と管理費、駐車場代、駐輪場代になります。住宅のキッチン、床などの家内の機器、設備が壊れたときには修理は基本的に住宅のオーナーが行うのです。基本的に賃貸住宅ですと月々の支払いがかかる住宅費用になります。

一戸建て住宅を購入すると、月々に発生する費用は銀行からの住宅ローンだけです。ボーナス払いを併用している人は、6月、12月のボーナス月になりますとボーナス支払いが発生するのです。さらに一戸建てを購入しますと、毎年、固定資産税を支払う必要があります。国税と地方税の部分があります。

賃貸住宅ですと家自体の修理、メンテナンスはオーナーが行わないといけません。借りる側としては、きれいに利用することさえすればいいのです。一生住む住宅を賃貸か購入か迷うところではあります。自分の仕事の状況によっては賃貸のほうが身軽かも知れません。家があることで家族と離れ離れで過ごす単身赴任生活になる可能性もあるのです。どちらが得かは、銀行、不動産業者でシミュレーションをしてくれますので参考にしてみるのもいいでしょう。多くの人がマンションを購入し、老後はそこで暮らすことを考えますが、退職後は公団などの安くて広い賃貸に住むのもメリットがあるのです。自分のライフスタイル、仕事環境を考えてどちらにするか決めましょう。

Copyright 2017 賃貸住宅を選ぶ理由について All Rights Reserved.